自転車はリサイクルショップで買おう

grijs-donker-home-600x528近年、健康ブームがやって来て、
色々な身体を動かす方法(スイミング・ランニング・ウォーキングなど)や、
商品などが流行りました。

その中でも、自動車燃料の高騰で、マイカー通勤の方々が燃料費のかかるマイカー通勤を止めて、家計を助けるキッカケにもなり、さらに自分自身の健康のためにもなるし、気軽に通勤時間を使って運動を始めることが出来る自転車通勤が近年急増しています。
新しくスポーツジムに会員登録して、わざわざ通うよりも、小さい頃に自転車に乗って遊んだ経験のある人がほとんどですから、気軽に始めれますよね。自転車の主な種類で言うと、
ママチャリと呼ばれる普通の自転車から、マウンテンバイク、ロードバイク、電動付き自転車など。

では、自転車を購入する場合は、新車を購入するのがいいのか、リサイクル品を購入するのがいいのかどちらがいいのでしょうか?

新車は綺麗で、自分が欲しいと思うメーカーやデザインのものや、最新のモデルを手に入れることが出来ます。
しかし、それなりの金額がするのが当たり前。中には自転車で、バイクが普通に買えてしまうようなビックリする値段の自転車も。

一方、リサイクル品を購入する場合は、中古である事はもちろんですが、ちゃんとした自転車整備士の資格を持つ整備士の方が、中古の自転車を一度綺麗に洗浄し、傷んでいるところなど部品交換もしっかりとして、組み直された自転車なら、見た感じ中古のリサイクル品には見えないですし、乗り心地も悪いものではありません。
そして、値段は新品の半額もしくはそれ以下の金額で手に入れれるとなると非常に良い買い物になるのではないでしょうか?
かっこいいロードバイクが欲しい!
と思っても、数十万するロードバイクを購入するのには、ちょっと勇気がいりますよね。しかし、似たようなロードバイクがリサイクル品だとわずか数万円で購入出来る。なんてことも。

かっこいい自転車に乗りたいけど、
自転車に大金は出せない。。。
そう考えている方が非常に多いと思います。そんな方は、一度リサイクル品で自分好みのものを探してみるのはどうでしょうか??

自動車と同じで、新車でなければ、絶対にダメ。と言うこだわりがなければ、リサイクル品の中で自分好みのもので、リーズナブルな自転車を探し出して購入してみて下さい。

 

danmark10もしかすると、新車で購入するよりも、もっと愛着が湧いてきて最高の自転車に出会う事になるかもしれないですよ。

ただし、一つ気を付ける事があります。

それは、粗悪品や悪い業者に引っ掛からないようにしましょう。

中には、盗難品がそのままリサイクル品として売られている場合もあるので、気を付けましょう。

1万円以上の売買するなら必ず古物台帳をつけなければなりません。

買取した日付、品名、特徴、売却しに来た人の住所氏名とその真偽の確認方法 (免許証とか保険証の発行者名と発行番号等も)を記入するようになっています。

それらの確認事項をキッチリしているお店を選びなおかつ、自転車整備士の資格を持つ人しっかりと整備、組み立てをしている。と言ったショップで購入する事をオススメします。

その他には、お住まいの都道府県の自治体によって対応は様々ですが、回収された放置自転車や粗大ゴミとして処分された自転車のリサイクル品をこれまた格安で、購入する事が出来る制度もありますので、ご自身の住んでいる自治体に問い合わせして掘り出し物を探してみるのも良いでしょう。